雷雨被害ならCSだろうに

 嗚呼、気付けばもう8月も終わりですか。今月はもう何と言うか。以前とのギャップが。
 しかも昨日は落雷で電車が区間ストップという。何も知らずに遅れてきた電車に乗って眠り込んだらまた半端な所で停車(折り返し運行)喰らって巻き戻り迂回する羽目に。まったく、こんな週末の夜にはお疲れサラリーマンが殺気立ってしょうがないので天気の方ももう少し空気を読めよと(すんません自分も派手な舌打ちとかしてました(ぉ))。まぁ当初帰宅予定だった時間に正に地元駅に落ちたらしいので、その落ちた先が自分じゃなかったと思えば良いのでしょうか。

 んで何とか帰宅した後、HDDレコーダを起動した時に気付いたのだけど、いつのまにか地上波アナログが重度のノイズまみれになっていた。しかも元々不安定だったデジタルの方は何故か全くの現状維持。アンテナがおかしくなったのなら双方道連れという気がするし、受信強度の問題ならそれこそ既に半数が映っていないデジタルの方がもっと壊滅的になる筈なんじゃないかと。実際、信号強度の数値は前と変わらず。何だろうね。
 せめてこの雷雨が収まってからと思ってまだ大家に連絡はしていないのだけれど、果たして改善するのかどうか。良い思い出がない。こっちは別に遮蔽物は無い筈なんだけどね。

 というかいよいよ地上波イラネって感じですよホント。これで3年後に移行とか停波とか言われてもシラネって気分。まぁまだ地上波のみの番組もあるので細々と見てはいるけど、もういっそこれで見られなくなる方が踏ん切りがついていいのかもね。
top↑