意外と等身大の活躍が多い

 むぅ、気付いたらあっという間に(短い)休みも終わってしまった。そもそもが合間を縫って適当に休んだだけで、休暇っていう気分でも何でも無かったしなぁ。いや別に責任を感じるような仕事でもその立ち位置でもないんだけど、それだけに余計に不安が募るというか。ぶっちゃけ「頼りない」というのはこういう感覚なのだろうなぁ。サポート要員という立場の難しさを身をもって思い知っている最中。
 まぁ休みの間は当然そんな事は気にも留めていませんがね(ぉ)。
 ただお陰様で直前まで何も考えてなかったし、天気予報を見ればばっちり雨続きだというので2年前の屈辱を思い出してすっかりやる気をなくして保守的モードに移行していたというのに、気付いたら普通に晴れ。何という(笑)。

 んー、あれ、前座の振りを間違えてしまったような。まぁいいや。
 そんな訳で世間的にはいわゆる夏休みという事でCSの番組表もすっかり別プログラム。○○一挙放送なんて暴力的なラインナップは勘弁してくれよと思いつつ、機会を逃すとまたいつになるか分からないので渋々まとめ録り。「ウルトラセブン」約50話。うーん、実にヘビー。(何に限らず)数時間ビデオを見ると眠気に襲われる特技を発揮しながらもボチボチと消化中。
 いやこうして見返してみると結構SFしてたんだなぁと。幼少時に再放送を見たっきりなもんで、当時所有していたペンシルロケット状のクレヨンがあまりもそのまんまだったカプセル怪獣の記憶しかありません(笑)。
 あと、誰ぞも言っていたけど、昔はホント沢山の宇宙人が来てくれたんだなぁと。
top↑