力業

 羞恥プレイにも程がある
 googleストリートビューが素敵な事になっているという話。
 その前の火事の時は流石に自重したけどこれはもう何と言うか。撮影は半自動だからこういう事故が起こるのは致し方ないにしても、せめてチェックしてからアップしろよと言いたくはなる。その膨大な手間は理解するけれど、その力業の所行を選んだのはお前等自身だろうと。
 まぁ放っておいても公開バグ取りの如くユーザが勝手に見付けて騒いでくれるし、それが話題になって宣伝効果も抜群、ってものなのでしょうが。前者に関しては昨今目立つβ開発の暗部そのものだしなぁ。こういうのは一度どえらい事をやらかして懲りるという例も見せ付けた方が良いのではないかとはつい思ってしまう。ああ、それを敢えて実践してあげようという訳ですか(ぉ)。

 しかし、話半分でうちを探してみたら本当に自宅(アパート)の前までバッチリトレース出来た時はもう笑うしかなかった。大学時代に画像データベースとのマッチングによる情報案内の研究を行っている人が居て、「その膨大極まる画像データを収集するお金は何処から出るのだろう」と内心思わざるを得なかったものだけれど、まさか本当にそういう力業をやらかす企業が出てくるんだもんなぁ、ビックリですよホント。
top↑