Wikipediaには納得いかない

 昨日の事だけど、朝っぱらから目の前で改札突破をやられてプチゲンナリ。
 こんなもの、大分前に実家の地元駅で自分を使って学生が寄り添い下車をやらかしてくれた時以来かな。まだこんな事をやっている奴が居るのかというか、学生ならまだしもいい大人がやっているのを見ると流石に情けなくもなる。
 こういう明らかに故意の犯罪行為を見る度に、「バカやった瞬間に警備員に囲まれてタコ殴りにでもしてくれないもんかな」とか思ったりする訳ですが。早く完全自律型警備ロボットとか実用化されないかなァ(ぉ)。

 まぁこんな事を考えるのはウルティマ(III)で守衛(Guard)に容赦なく叩きのめされた「躾」の結果なんでしょうが。血も涙もない完璧な警察国家。それでもめげずに盗みを続けた青春の日々。強くなる為には金が要る! あの頃は必死だったなぁ(笑)。
 そんな素敵世界を作り上げてくれた当の本人は今度宇宙に飛び立つそうです。
 あれも初期の頃はロケットとか出てくる、SF・ファンタジーごっちゃの世界だったしね。これはもうソユーズが突如消失、時空の彼方に飛ばされてソーサリア(ブリタニアじゃない)にロードブリティッシュ降臨、という伝説の始まりを期待せずには居られませんよ(ぉ)。

 などと、上手いこと(?)書き損ねネタに繋げてみました。
top↑