エキサイティング以下略

 「TF the game」
 取り敢えずオートボット編をクリア。(サブミッション後回し)
 「あ、あれ? これもしかしてネタバレ?」(笑)

 ストーリーはどうでもいいと聞いていたし、実のところ大枠の流れは断片的に噂を拾う内に見えてきてしまったので大丈夫かなと思っていたんだけど、キャラの行動とか諸々、「これは知らずに見た方が良かったのでは」という部分があった気がしないでもない。
 まぁもう手遅れですけどね(笑)。

 ゲームの方はまぁやっぱり「限られた期間でまとめた」感、総合的な濃度の薄さは否めないかなとは思う。登場キャラも多いから無理も無かったのだろうというのは承知の上で、やはりアクションパターンの幅はもう少し欲しかった。
 歩いて壁よじ登って物掴んで投げてという基本アクションこそきちんと仕上げてきているとはいえ、こと戦闘面も「殴る」という1アクションの網羅以上の事は出来ていないので、結果戦闘内容もパターン化しがち。物を投げ付けて体勢を崩させたり、転けさせて掴んで投げてダメージを与えたりと、多少の個性付けの跡は見えるけど、総じて近接コンボ以外のアクション選択肢は無い。武器が雑魚以外に効かないのはまだ良いとして、ジャンプ上昇時の地踏み範囲攻撃しかない空中アクションの乏しさもネックか。せめてジャンプキックの類があれば、ビルの上から襲いかかったり、カーモードで突進してトランスフォームして躍り掛かる等の遊びも出来るんだけどね。そういやトランスフォームはモードチェンジの枠を出ていないかな、ここも残念。
 それと空中でのトランスフォームが出来ないのも痛い。柵や家を跳び越えて道路に飛び出しつつ車にトランスフォームして疾走、というアクションをついやろうとするんだけど、いつも出来なくてしょんぼりする。ましてやディセプティコンの空戦系は空中でトランスフォームしてナンボだろうに。地に足を着けた状態からしか飛び立てないのは正直不満。ビルに登って飛び降りつつトランスフォームとか、そういう遊びもやりたかった。
 まぁジャンプ周りは面倒臭い調整が増えてくるからなんだろうけどね。

 ってか、ロボゲーはやる事が同じ、というのはある種伝統めいたものがあるから、その意味じゃ月並み。
 それにロボの個性の変化であればディセプティコン連中の方が幅はありそう。
 やっぱりスコポン可愛いね(ぉ)。砂潜り高速移動が気持ち良いんだよなぁ。それだけだけど(笑)。
top↑