書いたまま寝てた


 はてさて、リアルギア軍団。
 どいつもこいつも奇形ばっかですね(全然違)。

 第一弾の時からすっかり書き損ねてしまっていた。
 この連中、どうやら元々は映画とは無関係の企画だったらしく、成る程いまいちらしさが無かったのはそう言う事か、とつい思ってしまったりも。
 このサイズにしては可動部も多く盛り込んでいて気の利いた作りをしているんだけれど、何処かしら物足りなさを感じてしまったのは、やはり今回はあのエイリアンデザインの方向性にかつてない物を感じたが故だったのだという事か。普段なら十分高得点付いてそうなレッケージが凡作にしか思えなかったし(笑)。

 ってこんな事書いたら余計テンション下がってしまうではないか(笑)。
 まぁ軽く書いてみよう。

・ロングビュー
 胸の変形が面白い。そう来たか!ってな具合。
 ロボ時もスマートでカッチョ良く決まってる。けど色が辛いよなぁ。ここまで玩具っぽくしなくても、とは。
 因みにグラス部分がウルトラセブンを彷彿としてしまう。

・スパイショット6
 真ん中のレンズ部の円を中心に手足の基部が回転移動する機構なので、脚を横に投げ出してやる気無しモードとか作れるのがおもろい(笑)。
 しかしカメラといったらリフレクター=デストロン(ディセプティコン)じゃないのか、と思ったけどあっちはビデオカメラで対抗してきたようで。

・スピードダイヤル800
 嘘八百。何か数字が付く奴が多いのは何でだろう。
 これも俺変形が流行ってるけど、個人的には前二者に比べると辛いかな。と思うのはボディ~背面でデカい塊が占有しちゃってるデザインバランスの所為だろうか。手足がブラ下がってるだけというか。蓋の部分をもうちっと活かしてくれてたらなぁ。

・パワーアップVT6
 やっぱゲームは悪の手先なんだなと(ぉ)。
 こいつはリアルギア唯一のオートモーフ内蔵。但しお陰で俺変形が出来ないという弊害も見せてくれてるのが辛い所だけど。どっちかというと一発変形の類になるかな。単純すぎるきらいはある。
 それにしてもなんつうか超人っぽい(笑)。顔の色の所為か。

・ズームアウト25X
 これも俺変形候補かなぁ。背中のウィング展開には笑ったけど、デザイン的には浮いてる様な(笑)。
 あと顔がメタルスダイノボット。
 しかしスパイショットといい、自軍の姿を撮ってどうするのか。諜報じゃなくて宣伝係ですか、こいつら(笑)。(因みに海外版はきちんと敵の姿を撮ってる模様)

・ブースターX10
 コンドル或いはlazerbeakです、はい。
 何て言うか、アートだよね、やっぱ。>設計者
 エレガントだけとTF的には何処か物足りないのはそこだろうか。でもclassicのミラージもバンブルも良かったから単に題材の問題かもしれない。
 何よりこういう新しいラインが入るのは歓迎したいね。次作のコントローラTFに期待。
 「変形課程自体が意味を持つ」というデザインもいつか見てみたい。


 謎変形見てて思ったけど、そろそろ合体兵士が欲しいなぁ。
 リアルギアは映画連中と違って縛りないんだからやって欲しかった。
top↑