ARIGER

 有賀ヒトシの「トリオDEピンチ!!」を読んでみた。
 いやいや何と言いますか、ノリが、古いね(笑)。
 でも何か懐かしくて好きだなぁ。「80年代」と言われるがままのはっちゃけ出鱈目系ギャグをベースに、とにかく自分の好きなネタを詰めまくりましたという構成は、波長が合うと実に強い(笑)。とは言ってもアーケード畑ではない自分はデコ(DECO)ネタはそんな解る訳じゃないんだけど、まぁノリは解るので(笑)。その辺を中心とした小ネタの散りばめ具合が心地良い。猫耳ネタにカレーとDECOで対抗するのはコイツくらいだろうという感じの(笑)。DEのすっとぼけアンドロイドぶりも相当ツボ。途中からはDEを見るだけで笑いが込み上げそうになってたり。元々笑いには強くないんで、一度ツボにはまるともうダメです、はい(笑)。

 最近こういうのに飢えてたから妙にヒットしまくりでしたよ。
 またこんな感じでやってくれたら喜んで着いていくんだけどなぁ。一巻で終わってしまったのはちょっと勿体ない。

 因みに某所の特典が妙な事になっているようで。
 見たいような見たくないような。
 とても素直に描くとは思えないし。いや、流石に描くんかな。。。
 何しろ掲載紙のコミック一覧での場違い感が凄い(笑)。
top↑